Neural Network Libraries v1.4.0をリリースしました!

2019年11月19日 火曜日

リリース

Posted by Takuya Yashima

スポットライト

StarGAN / InstaGAN

GANを用いた画像生成の1つであるImage-to-Image TranslationのモデルとしてStarGANInstaGANがExampleとして追加されました!
StarGANは画像のアトリビュート変換ができるモデルです。CycleGANとは異なり、多対多のドメイン変換が可能なモデルとなっているのが大きなポイントです。
InstaGANは画像内のインスタンス変換ができるモデルとなっており、マスク情報を利用する事でインスタンスのみを変換させることに特化したモデルとなります。
いずれも使い方や結果などはそれぞれのページをご覧ください!

StarGAN InstaGAN
入力:黒髪/女性 出力:金髪/女性
入力:黒髪/男性 出力:金髪/女性 入力画像(ジーンズ) 出力画像(スカート)

また、StarGANにはDouble-backwardを使ったGradient Penaltyの利用、InstaGANには今回のアップデートによって追加されたInstance Normalizationのno_scale/no_biasオプションを用いた最適化やチュートリアルブログで説明されていた部分グラフの実行/unlinked variableの利用時のbackwardによる勾配計算などのテクニックが用いられていますので、実装の際の参考としてもチェックしてみてください。

Daliイテレータ

DALIはNVIDIA製のData Loading Libraryであり、GPUを利用した高速な前処理を可能にします。今回のリリースでこのDALIを利用したイテレータが使用可能になりました!なお、今回のバージョンではDALIの0.14以下と動作が確認されています。以下のようにバージョンを指定DALIをインストールしてください。

pip install --extra-index-url https://developer.download.nvidia.com/compute/redist/cuda/10.0 \
    nvidia-dali==0.14

 

その他の変更

 

レイヤー関数の新規追加・改善

 

フォーマットコンバーターの機能改善

 

C++ API

 

バグ修正

 

ビルド関連

 

ドキュメントの追加・修正